埼玉の月川荘で初のソロキャンプ!冬のキャンプで不安だったが。。。

2020/2/10 キャンプ

バーベキュー好きが功を奏し、いよいよソロキャンプデビュー

バーベキューを2019年に、家族と一緒に出来る趣味として始めたのですが、いくところまでいってしまったというか、1人でキャンプをする、いわゆるソロキャンデビューをしてしまいまして、家族ほったらかしでごめんなさい。。。

埼玉県嵐山渓谷の月川荘へ

ということで、前々から気になっていたキャンプ場、嵐山にある月川荘へ!

キャンプ場情報

住所 〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2604
入場料 300円(小学生未満は無料)
駐車場料 普通車:700円

大型(マイクロバスから):2500円

バイク:400円

自転車 : 300円

テント泊料金 一人 880円

こども(3歳から5歳まで)440円

バンガロー利用料金 6,825円から52,500円
ホームページ https://tukigawasou.jimdofree.com/

 

チェックイン、アウトは10時から翌10時

コストパフォーマンスがかなり良いです。

私の場合は車で一泊だったので2000円弱。

チェックインは

受付で薪も売ってましたので合わせても3000円行かなかったです。

かなり居心地の良いキャンプ場

オートキャンプサイトのメリット、デメリット

私はキャンプ場の受付があるところより手前にあるオートキャンプサイトにテントを張りました。

受付を済ませれば、基本的にはどこでテントを張ってもいいそうです。

ただ、サイトも区間分けされてませんので、マナーを守って周りのキャンパーさん達に迷惑かからないようにしないといけませんね。

車がそばにある安心感と、私が行った日に限るかも知れませんが、オートキャンプの方がソロの人が多くて静かな印象でした。

オートキャンプ場の方は、仮設トイレが1つ。正直あまり綺麗では。。。笑

受付がある方まで歩けばトイレがそれなりに綺麗なので、トイレが綺麗な方がいい方は、受付近くのサイトにテントを張ることをオススメします。

ヤギさん発見

飼育されているヤギもいました!かなり人馴れしている様子。

静かで快適なソロキャンプデビュー

雨も降らず、風も吹かず、氷点下にもならず、なんとも天候に恵まれ。

雰囲気のある竹林をリビングから見えるようにして

楽しみの焚き火のために薪もひたすら割りました

牡蠣飯、牡蠣鍋!

奥さんが牡蠣嫌いなので、ここぞとばかりに牡蠣三昧。

最高のソロキャンプデビューを果たすことが出来ました。

また月川荘さんにはお世話になることでしょう。

月川荘さん、ありがとうございました。

投稿者:気まぐれWEBLOG管理人