【百均セリア-seria-で200円】火吹き棒ことファイヤーブラスターを自作してみた!

2020/5/10 キャンプ

コロナ騒動で自宅で暇なので火吹き棒を100均で自作

キャンプにもいけないけど、ネットショッピングで欲しいギアを購入し、ギアだけがどんどん増えていく管理人です。。。

以前、ファイヤーブラスターを作った記事をアップしているのですが
↓過去記事

百均ダイソーでアウトドア用の火吹き棒!5分で完成!!

今回はクオリティを上げての挑戦になりました。

是非みなさんも試してみてください!

必要なもの

セリアの自撮り棒と、ガイロープ

これだけです(笑)総額220円でした!

あれば、電動ドリルと洗濯ばさみ(あとで紹介)

これは、より便利にするために、あればいいというものなので、ブログの後半に出てきます。

まずは自撮り棒の加工から

まずはこのスマホの自撮り棒を加工していきましょう!

スマホホルダーを外す

上部のスマホホルダーを、力で引っこ抜いてください!

持ち手のスポンジを外す

次はこのスポンジの持ち手を引き裂きます。これも力でとっちゃってください!

配線を外す

外してばっかりですが(笑)このスウィッチ部分のテープを剥がして

配線が棒の中を通ってますので抜いてください。

これで下準備は完了です。

持ち手にガイロープを巻く

私はこちらの巻き方を参考にました。が、みなさん好みがあると思うので、好きなようにやっていいと思います!

私に場合、うまく行かずに三回やり直しました。。。(笑)

仕上げ

先端をドリルで穴あけ

引っ張ったり、しまったりするときに便利なリングをつけるために、穴を開けます。

これはなくてもファイヤーブラスターの役割な果たしますが、しまうときに引っかかるものがなくなってしまったので、一番先端が入りすぎて出しづらくなったりするので、この工程をやることをおすすめします!

リングを付けて完成!

リングは、どこの家庭にもある、洗濯ばさみのバネの部分を使いました(奥さんに内緒で。。。笑)

極力お金をかけずに家にあるもので工夫するのがモットーですが、もっとこだわりたい人は、これまたセリアに売っております、カードリング(暗記カードを束ねるやつ)を利用するとより強度がましていいと思います。

200円にしては、かなりハイクオリティはファイヤーブラスターができたと思います。

自作ではなく、購入したい方はこちらから購入してください(^^)

投稿者:気まぐれWEBLOG管理人