WEB査定【エフェクター買取専門店 LOOP】利用してみる!査定編

2018/2/21 雑記

こんな私ですが、実はバンドマンでした。

ほんの数年前までバンドをやっていました。

しかも結構ガチで活動していたバンドマン。

いまではすっかりWEB業界の人間ですが(笑)

バンドをやめてしまったので、もう使わなくなったエフェクターが沢山あります。

それをほぼ全て売ろうと思い、せっかくなので記事にしてみました。

そもそもエフェクターとは??

エフェクターは、日本では何らかの効果(エフェクト)(英: Effect)を与えるもの、ここでは特に音響効果を与える目的で使用される機器のことを指す。EFXとも略される。和製英語であり、英語では(effects unit (pedal))エフェクツユニット、エフェクツペダル、俗称ではストンプボックス(stomp box)などと呼ばれている。

電気楽器や電子楽器など電気信号に変換された音、あるいはマイクロフォン(マイク)で集音された音声に対して、スピーカーまたは録音媒体に至るまでの途中に挿入して一定の効果を与え、さまざまな音に変化させる。

「効果音」もエフェクトの一種であるが、効果音を作り出す機器はエフェクターとは区別されている。

ウィキペディアより

楽器とかバンド好きな人は見たことがあるかもしれないですが。

鉄の箱の機械です(笑)

こういうやつ。楽器やってると、コレクション的な感覚でついつい集めちゃうんですよ。

なにげに10個持っていました(笑)

もう使わないので、一円にでもなれば、と思いWEB査定をしてみました。

売りたい商品をカートに入れていくというシンプルなシステム!

エフェクター買取専門店 LOOP(ループ) : https://www.effector.me/

このサイトでは、概算の査定までをWEB上でできて

こちらから商品を送って、こちらに振込をしてもらうという、シンプルかつ忙しい僕には大変助かるサービス

なので、こちらで査定をしてみました。

エフェクター買取専門店 LOOP(ループ)



入力のフローは簡単でした!

  1. 売りたいエフェクターをサイト内で検索
  2. エフェクターの状態(欠品・傷あるかどうか)を選択
  3. カートに入れる
  4. 複数ある場合は再び検索をする
  5. 査定に出す

といった流れ。これでWEB上で査定が完了。

査定完了メールが翌日に届きました。

見積額はだいたい25,000円ちょいでした(`・ω・´)シャキーン



合計8個。で箱がなかったりしたし、傷が多いものもあったので

使わないものでお金になると考えると、まあこんなもんかな、と!

書類は【お申込書】と【身分証明書のコピー】のみでOK!



サイト内に上記のような【お申込書】のフォーマットがあるので記入してプリントアウトします。

あとは身分証明書ですね。私の場合は免許証をコピー。

それを売る商品に同封するようです。

次回の後編で、商品送付とお振込までを紹介

続きはこちら

WEB査定【エフェクター買取専門店 LOOP】利用してみる!配送編

 

投稿者:気まぐれWEBLOG管理人